無農薬有機野菜、有精卵、埼玉県で地域と密着した農のある暮らし。無農薬野菜セットを宅配でお届けしています。

オープンファーム

taueinekari恵子の百姓の家では、”あたりまえの日常を豊かに感じる”をコンセプトとして、自然と農の営みを体感するオープンファームを定期的に開催しています。

私達が毎日食べているお米や野菜。でも、そのお米や野菜が毎日食べられることは本当にあたりまえのことでしょうか?

オープンファームでは、皆農塾で合鴨農法による無農薬でのお米づくりに関わりながら、無農薬・有機野菜の収穫・たまご取り・火起こしなど様々な農の営みを体験します。

【2015年オープンファームの企画例】

4月 ひつじの毛刈り

5月 種籾蒔き

6月 田植え

7月 合鴨と一緒に除草

9月 かかしづくり

10月 稲刈りとはざかけ

11月 羽釜で新米をいただく

camadoただ、誰かによって与えられたものを食べるのではなく、自分で種を蒔き苗を植え、自分で収穫し火を起こしてただくこと。お米や作物が育つ過程に自分自身で関わり、人が生きる営みである農を五感をとおして体感することで、いつも食べられるご飯の感じかたが変っていきます。

オープンファームは今日のあたりまえのご飯がおいしく、心から「いただきます」と感じられる心を育むイベントです。

※オープンファームは”ファームカウンセリング空”との協同企画です。

 

今までのオープンファームの様子

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+