無農薬有機野菜、有精卵、埼玉県で地域と密着した農のある暮らし。無農薬野菜セットを宅配でお届けしています。
畑ごよみ(BLOG)

タグ : 畑ごよみ

畑ごよみ2-1

≪連載 17年前の志≫その3 2000年の作文から   夏世(20歳) (前回からの続き) そのころから農業がぐんとおもしろくなってきた。 あれもしなきゃ、これもしなきゃ、の中で「これだけしかできなかった」も「これだけで …

大根もち

畑ごよみ1-2

冬は毎朝、畑ですべての野菜がカチコチに凍りつきます。なので、収穫は野菜の凍りが溶けてから午後収穫し、翌日まで凍りつかないように気を付けて保管しているのですが、この日は特別でした。 突然の寒波襲来で、ありとあらゆる水道が凍 …

発酵肥料湯たんぽ

畑ごよみ1-1

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします! 昨年、元ビジネスマンの田中は、農家の働きぶりにただただ驚くばかりの日々でした。働きづめの私をそばで見ていて「仕事にはオン・オフが必要、休みを取らなくてはいけ …

平飼い養鶏

畑ごよみ12-2

寒さが厳しくなって、露地野菜はうまみが増すものもあれば、霜で傷んできたものもあります。寒さに弱いレタス類は、ハウスに定植したものが露地のものと入れ替わるはずでしたが、生き残っていた虫の増殖も速く、出荷の判断に悩みます。 …

皆農塾のハンター猫ゆきにしとめられたモグラ。穴を掘るため、両手が横向きなのがわかりますか?

畑ごよみ12-1

昨日軽トラからトラクターに乗り換える、その少しの動きのなかで家の鍵をなくしてしまいました。ズボンの後ろポケットに穴が空いていたから、そこから落ちたのかもしれない。探して見つからないから、土と一緒にトラクターで耕してしまっ …

こんにゃくいも

畑ごよみ11-2

先日、四国肱川皆農塾の坂根修さんが所用で上京、埼玉皆農塾に立ち寄り一泊していった。 翌朝、散歩がてら近隣の畑を見て回った彼は、畑の土の色が黒いのに驚いている。30年前は彼が耕していた畑だが、忘れてしまったのか?「四国とあ …

畑ごよみ11-1

この地区で一番の米農家から、今年も沢山のもみ殻を運んでもらった。軽トラ15台分だ。大きな山ができていて、皆農塾の孫たちの格好の遊び場になる。これを私たちは、ヌカと好気性菌を使って発酵させて、鶏の餌に混ぜたり、鶏小屋に敷い …

出来上った燻炭(くんだん)ともに

畑ごよみ8-1

<7月下旬~の畑仕事> ・肥料や堆肥を畑にすき込み、秋作の準備。 ・キャベツ・ブロッコリー・レタスなどの秋冬野菜、それに9月収穫予定の インゲン・胡瓜・ズッキーニなどを種蒔きして苗を育てる ・秋のキャベツや人参、小松菜な …

畑ごよみ7-2

7月の種まき 7/11 秋キャベツのタネをまく。この後10日おきに蒔いていく予定。 7/13 サニーレタスをまく、続いて美味タス。 早蒔きだから、太らずにトウだつかもしれない。 7/16 ミニ白菜を蒔く。最近の品種で、小 …

畑ごよみ7-1

7月の農作業 秋作用の畑を草にしないように、心して管理。これがいつもできなくて秋の虫に悩まされる。 台風一号発生、ナス・ピーマンなどの支柱に抜かりはないか。 秋のキャベツ・ブロッコリーなどの育苗土の用意。暑い時期の育苗に …

« 1 2 3 4 6 »