今年の3月に1カ月。そして、6月からまた3か月以上滞在したティム。
脱腸で手術になったり、1か月も絶対安静でノイローゼになったり、色々ありましたが、トラクターを乗り回し、来年のトマトのためのビニールハウスを作ったり、忙しい夏の時期を支えてくれました。そして、数日前、東京で探していた仕事がようやく見つかり、引っ越し先も決まり、風の様に旅経ちました。

畑の方は昨日から雨が降り出しましたが、ここ数日は秋晴れで絶好の作付日和が続き、助かりました。
2週間前の大雨は鬼怒川の決壊を起こし、大変なことになりました。畑の作物もずっと晴れ間がなく、軟弱に育った茎葉に容赦なくたたきつける大雨で、作物は天辺まで水没して、雨に流されるのではないかという勢いでしたが、雨が止み、陽が差すと、自分の力でしっかりと起き上り、葉を広げてくれました。

夏野菜はため息をつきたくなるほど、とれません。

特に今年はきゅうりとピーマンが中々うまくとれず、野菜セットの中にお入れするために、周りの先輩方に応援してもらっています。長雨と体力切れで、ナスもどーんと元気がなくなり、オクラは葉が虫に食われてしまい、野菜セットピンチ!ということで、今年はサトイモを早くから掘り出し、冬野菜の収穫を今か今かと待っている状態です。

高原へ行った陸の方は、朝5時スタートの毎日10時間、週6日仕事が続いているそうです。時給も1000円にアップしたとか。あれほど心配をしていたのに、一度も病気にもならず、毎日しっかりやれている。すごいねー!

陸は今月いっぱいまで高原で仕事をして、10月1日に帰ってきます。初めて(?)外の世界で仕事をして、お金もしっかりと稼いだら、日本のいろいろな所に行ってみたい!という気持ちがでてきたそうで。戻ってきた後は、また他の場所に旅に出るかもしれないみたいです。うんうん。若い時はいろいろな所に行って、いろいろな仕事をするのがすごく良いと思う!なーんて。自分も若輩者のくせに先輩ぶって思ってみました。

さあ、今日も畑に行ってこよう!。(まさる)