昨日軽トラからトラクターに乗り換える、その少しの動きのなかで家の鍵をなくしてしまいました。ズボンの後ろポケットに穴が空いていたから、そこから落ちたのかもしれない。探して見つからないから、土と一緒にトラクターで耕してしまった可能性が高い。戸締りは手ぬかりなく窓一つ忘れずに鍵をしていまっていた。あぁ・・・困った・・・大家さんの合鍵を借りて、事なきを得ました。この抜かりない施錠には、実は訳がありました。

2か月前、私は人生で初めて、泥棒に入られてしまいました。。

その日、朝6時過ぎに目を覚ますとキッチンの窓が全開。「あれ?昨日、開けっ放しで寝ちゃったのかな?・・・んむ?机の位置もずれている・・・あれ?ギターも倒れている・・んむ??」

丁度、オーストラリアから194㎝90kgのティムが来日していて、僕の家に泊まっていました。そのティムの部屋のドアも全開に開いています。う~ん。ティムが何かしたのかな?いや、それにしてはおかしいな。と思いながらも、とりあえず朝の収穫に出ました。

収穫後に家に戻り、ティムに確認すると、「普通に寝ていただけだよ」との事。そこで、ようやく確信。泥棒が入ったのです。無くなっている物がないかよく確認しても、何も失っていない。恐らくティムが居る事を知らずに入った泥棒が、部屋のドアを開けると巨人が寝ているので、驚いて逃げたのではないか、というのが僕の推測です。一応通報して、警察官が来て指紋や足跡などの証拠を調べ、事情聴取。

「窓はここだけ開いていたんですか?」「いえ、全部開いていました。」「・・・このドアも?」「はい、いつも全部開けっ放しで・・・」部屋は散らかり放題だし、呆れられ、挙句の果てに、私の事情まで聞かれ始め、写真立ての彼女を見て「これ、彼女?結婚してるの?いやー、じゃあ早く日本に連れてくるためにも、もっと身の回り綺麗にしとかないとね。」とか。。 はい、掃除しますよ。はい、本当恥ずかしい限りです、はい。

皆さんも寝る前は、必ず戸締りを確認して下さいね♪(勝)

 

こんにゃくいも

ごつごつしたコンニャク芋

こんにゃくにハマっている。このごつごつしたイモからあのツルリとしたこんにゃくを作ることを誰が思いついたのだろうか?コンニャクイモは、使えるようになるまでに3年ほどかかる。この姿に似つかわしくなく、連作を嫌い、病気にも弱い。今年、その3年目のイモが無事収穫になった。それも期待以上の出来だ。近所の有機農家のおかみさんの夏ちゃんに声をかけたら、友達と一緒に体験試作に来てくれた。大成功!! 近隣にお裾分けすると「昔おふくろが作ってくれてね。懐かい」と、皆々が言う。次は、野菜セットに手作りこんにゃくを入るのを目標にしよう。(K)