みなさん、こんにちは。

カウンセリング空の関口です。

 

本日(11月13日)、今年最後のオープンファームを開催しました。

先週までの寒さ嘘のようにあたたかいオープンファーム日和。

 

今回のテーマは、新米を羽釜でいただこう!でした。

 

オリエンテーションの後、まずは芋煮汁入れる野菜の収穫から。

皆農塾の恵子さんと一緒にミニ大根の収穫。

2016111319

無事に収穫できた子ども達はとっても嬉しそうでしたね。

2016111320

2016111316

続いて里芋の収穫体験

2016111315

子ども達は芋掘りに夢中でした。

2016111313

2016111314

電気もガスも水もない畑のなかで、料理づくりのはじまり。

まずは、収穫野菜を洗う水を井戸水から汲み、

2016111312

野菜を切るチームと

2016111311

2016111304

雑木林から火種を拾うチームに別れて準備の開始。

2016111310

_名称未設定_13

みんなで協力をしながら、かまどに火を起し煮炊きしました。

2016111307

2016111330

今年とれた新米もふっくらと炊きあがりました。

2016111305

お昼ご飯のあとは、たまご取り体験、脱穀体験を行ったあと、

たき火をお越し、焼き芋をしました。

2016111306

ふっくらとさつまいもが焼き上がりました。

2016111301

皆農塾のサツマイモはしっとりとして甘くおいしかったですね。

2016111302

日が傾きはじめた頃、今日のオープンファームも無事に終わりました。

20161113020

本日で、今年のオープンファームは終了です。

5月の種籾蒔きからはじまり、6月に田植え、7月に除草、10月に稲刈りをして、ようやく今日新米をいただきました。

 

私達が、毎日食べているお米。そのお米も、どこかで同じように育てられた貴重なお米です。

今年のオープンファームの体験とおして、いつも食べているお米の大切さが実感してもらえると嬉しいです。

 

今年1年間、多くのみなさまにご参加いただきありがとうございました。