一年前、当時いたウーファーたちと体重当てをしたことがある。その時の田中さんは、174cm・78kg、ウーファーの一人は体重計に乗るのを拒否した。私と木村さんは148cm・38kgとほぼ同じで、これで夏痩せしたら畑で風に飛ばされてしまう、「太れないのよねえ」と嘆いた。私の体重は2kg増、田中さんは6kg減、見事ダイエットに成功。主食のごはんやパンを少なく野菜を多めという食事を心がけたのは当然だが、食べる順番(まず野菜から)を守った。野菜がいつでもすぐそこにあるという状態が良かったんだと言っている。

その田中さん、日本経済新聞の読んでいて突然つぶやいた。「XXフィルムはいかんよ」と。沢山食べても糖質の吸収を抑える事ができるサプリメントを開発販売、その全面広告を打ったのだ。「いのちを食べているのに、そんなものを作って、これは命に対する冒涜だよ。ローマ帝国の滅亡の時と同じになる」マスコミではフィルムの会社から新しい事業へ進出し、時代にあった企業の転身の成功例として語られているが、田中さんのダメ出しに、彼のこの一年の変化を感じた。

なんでも茹で野菜
キャベツでも人参でも菜っぱでも、なんでも適当に切ってフライパンに入れます。水は100cc~50cc野菜に火が通ったら水分も丁度蒸発するぐらいがいい。野菜の真ん中をちょっとくぼませて卵を落とします。卵の硬さも野菜のゆで具合も、お好みで。味付けは塩・コショウ、ごまだれ、ポン酢、ごま油やオリーブオイルを加えたりと、時々に変化を持たせて。

仲間の関口が企画主催しているオープンファームの様子(米作りスタート)
5月9日開催。今月のテーマは種もみまき。オープンファームは、いつも何気なく食べている
“お米”の大切さを子どもたちに伝える企画です。大人も目から鱗の体験。

openfarm