20160406013月・4月の農作業
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、夏の陽気かと思ったら氷が張る気温に、野菜も人も戸惑いながらの農作業です。
ジャガイモを植え終わり、里芋の植え付け始まる。
夏ネギの定植、次の冬ネギは種まきした苗が芽を出したところ。
キャベツ・ブロッコリーの定植、虫よけの寒冷紗にビニールトンネルをかけるか迷う。外出にコートを持っていくかどうか迷うように。
氷がはった朝、寒さに凍えてしまったインゲンの苗を見て、ちょっと気を落とし、場所によって、生き延びてくれた苗のたくましさを褒める。

滞在中のウーファー3人と、主に5年生の子たちに呼び掛け、レクレーションを企画しました。名付けて「皆農塾キッズ」。初めに英語での自己紹介、「フレンチ」「ジャーマニィ」どこの国だ???

2016040602

2016040603ウーファーには会話はできるだけ英語でと頼んでおきました。「ヘルプミー」「グッド」「OK」「ゴー」などなど。体を動かしながら外国の人を身近に感じて一緒に何かを作る。これおのずとコミュニケーションが生まれます。木の枝にロープを投げ、そのロープの先に一本の棒を括り付けただけのブランコを作りました。ブ~ンと大きく揺れて気持ちがいい。最後に「トゥディ イズ フアン」「サンキュウー」「ミートッゥ」今日は楽しかった。ありがとう。私たちも楽しかった!!
兄ちゃんについて参加した一年生のエイちゃんが「せんせいあのね」の作文を書いてくれました。

2016040604