午前中の3月度家庭菜園講座の後は皆農塾Kidsを開催しました。

WWOOFホストでもある皆農塾には、世界各国から様々な旅人が訪れ共に農作業をしています。せっかく世界各国からウーファーとして皆農塾に滞在してくれているのだから、子ども達に海外の人とのふれあいの場を作ろうというのが皆農塾Kidsの試みです。

今回の皆農塾Kidsに協力してくれたのが、ドイツから来たアンドレア、フランス共和国のレユニオンから来たライアンとティファニーの3人です。

160320_1-3

まずは、英語で自己紹介から。みんなうまく英語で自己紹介できていましたね。

160320_3-2

早速、アンドレアチームとライアンチームに別れてツリーブランコづくり。

160320_4-2

木の高い枝にロープをかけて

160320_1-6

ちょっぴりスリリングなツリーブランコの出来上がり。

160320_7-2

 

160320_5-2

その後は、ロケットストーブでのホットケーキづくり。

まずは、雑木林から燃えるものをみんなで協力して集めます。

160320_9

160320_10

そのあと、耐熱レンガでロケットストーブを組み立て

160320_11

火を起こしました。

160320_12

火が安定かしてから。皆農塾の地粉と有精卵でホットケーキの生地をつくり

160320_1-4

チーム毎にホットケーキを焼きました。

160320_2-3

 

少し時間がかかりましたが、おいしそうに焼き上がりました。

160320_3-3

お腹いっぱいになったあとは、みんなで農作業。

収穫適期が過ぎた人参を掘りあげました。

160320_4-3

子ども達には英語でコミュニケーションをとるのは、なかなか難しかったかなと思いますが、ツリーブランコを作ること、燃える木を集めて火を起こしてホットケーキを食べること、国や言葉が違っても自然の中で一緒に”楽しい”と思えたならば、それでよかったかなと思える試みでした。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。160320_1-8