WWOOFのホストでもある皆農塾には、アメリカ・ドイツ・フランス・台湾・メキシコなど、世界中からいろいろな人が訪れ一緒に農作業をします。国が違えば、当然、言葉も文化も価値観も考え方も違います。でも、言葉も文化も価値観が違ったとしても、人として共通していることも沢山あります。

トラクターで畑を耕すこと

160226_1-2

 

ひとつひとつ種を蒔くこと

160229_2-2

 

おいしいご飯をいただくこと

160118_3

 

寝っ転がっているゆきを見て”かわいい”と思うこと

160226_1

お恥ずかしながら、私は英語が得意ではありませんので、彼らと心から会話をすることはできません。

でも、だからこそ、同じように農作業ができること、おいしいものを食べてお互いが笑顔になれること、ゆきを見てかわいいと思えること、お互いに同じように感じられることがあると、そんなちょっとしたことが嬉しく感じます。

皆農塾 関口 剛史