今年は冬は寒暖の差がとても大きく、早くに春が来た!と思ったら、また冬に逆戻りです。

 

畑では、紅菜苔(こうさいたい)の小さな黄色い花が咲き始めました。

紅菜苔の茎は赤紫色で、寒い時期ほど赤紫色が鮮やかになるそうです。

160219_1

 

紅菜苔の茎を1本1本摘んで、さっと水で洗います。

160219_2

 

沸騰したお湯に、1~2滴ほどサラダ油を垂らして、さっと茹でます。

160219_1-3

 

つやをよくするため、茹であがりの熱いまま、【酢】と【めんつゆ】が同量のタレをかけてできあがり。

茹でて緑になった葉は、酢で発色して紫に変ります。

160219_1-2

食卓がきれいな彩りになり、春を先取りする1品です。

紅菜苔は、菜の花のような苦みがなく、子どもでもたべやすいです。

 

地面の下草も緑が濃くなり、ひつじの毛もだいぶ伸びてきました。、春はもうすぐです。

160217_1

 

皆農塾 関口 剛史