先日、関東地方に降った大雪もだいぶ解けてきました。

一面銀世界だった畑にも

160118_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ雪が解け、土と青空のコントラストが戻ってきました。

160203_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いきなりですが、みなさんにひとつ質問です。

「雪が解けたあとは・・・」に続く言葉を付け加えるとしたら,

みなさんはどんな言葉を付け加えますか?

・・・

・・・

・・・

・・・

私だったら「雪が解けたあとには春がくる」になります。

きっと、「雪が解けたら、ふきのとうの芽が見つかる。」「雪が解けたら花が咲く」など、

春をイメージする言葉を付け加える方が多いのではないでしょうか。

 

先日まで皆農塾に長期滞在していたメキシコからきたヘラルドさん。

彼は雪を見るのも一面銀世界を見るものはじめてとのこと。

彼は「雪が解けたあとは水になる」と言っていました。確かにそうですね。

 

ヘラルドさんは「雪が解けたら春がくる」という

私達日本人のフィーリングが素晴らしいと言っていました。

私達の自然に対する感性を、海外の方から

「すばらしい」と言ってもらえることは嬉しいものですね。

 

雪景色もいいけれど、やっぱり芽吹きの春が待ち遠しいものです。

畑にある梅の木に小さな花が咲きました。春は直ぐそこまできているのですね。

160203_2

 

皆農塾 関口 剛史